免疫力|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

免疫力|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

  • 048-668-2800

    【受付】9:00~13:00/15:00~19:30
    ※木曜午前、日祝休み

コラム

免疫力

またまたコロナの感染者が増えたなんてニュースを流していますが、

個人の話でいえば、免疫力を高めるしかありません。

免疫力が下がれば、肩痛、腰痛、首痛などなどいろいろなところに影響を及ぼします。

 

免疫力を高めるにはどうしたら良いか?

まずは食事。その中でも糖分の摂りすぎは、良くありません

そしてタンパク質は摂ってください。

 

糖分の一番の厄介なところは、摂り続けていると、

更に甘いもの、甘いものと耐性が出てくることです。

これがとにかく問題です。

 

以前にも、書いたことがあると思いますが、例えば、商品の中で、微糖なんて言う言葉を見ると思いますが、

それなら安心と思わないほうが良いです。

 

理由は砂糖自体の、量は減っていると思いますが、その分の甘さを何かで補っていると思います。

何かというは、いわゆる添加物です。

 

それが身体に良いか、悪いかで言えば、良いとは言えないと思います。

そしてそれを毎日、食べていれば少なからず、免疫力は下がっていきます。

 

この間、ブログでバケツポテトを食べたとかきました。

そして次の日にも、凝りもせず、違う店のポテトを食べたのですが、

 

その時思いました。

ファーストフードが身体に良くないと言われる理由は、調味料などが原因ではないかと。

ポテトには、塩がふってありますよね。

またその塩が、塩っ辛い。だから、水分をとる。

 

じゃあその塩は何かというと、多分、精製塩でしょう。

要は、天然塩のように、ミネラルが含まれていないものです。

ちなみに、天然塩はしょっぱい中にも甘さを感じられるといいます。

 

補足して、ミネラルとは、どんなものかというと、簡単にいえば、点滴の成分のようなものです。

体調悪いときに、点滴でもやっていきましょうか? と言われるものです。

要は、人間が生きていく上で必要な、成分ということです。

 

ただし精製塩には、ただ塩っ辛いだけ。

味の濃いのが好きな方は、やはりこちらを好みます。

ただ、その代償はお分かりだと思います。

 

 

そして、満腹になるまで、食べることも免疫力を下げます。

いつから言い出したのか知らないけど、腹八分目という言葉は、すごいことを言っているんです。

 

医療がこんなに発展する前から、そんなことを踏まえて言ってるのだろうから、

昔の人は、すごいです。

 

みなさん、普通に過ごしているから、そこまで思っていないかもしれまんせが、

自分の身体は、毎日変化します。

体温が1日の間で、ずっと同じなんてことはないですよね?

自分の身体が毎日同じだとは、思わないでください。

 

ということで、日々の体調の変化というものがあり、

それに伴い、食事に気をつかうことで、免疫力は変わるでしょう。

 

インフルエンザワクチンなんかでも、打っててれば安心なんていうことはないわけです。

いつどんな時でも、免疫力に左右されるところです。

 

今日はこんなところで、

なんか糖分というより、添加物に気をつけてという内容になってしまったかな。

ただ、それはそれでとても大事なことですから、気にしてください。

 

また次回、食事以外で書いていきます。

 

ページトップへ戻る