海の日|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

海の日|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

  • 048-668-2800

    【受付】9:00~13:00/15:00~19:30
    ※木曜午前、日祝休み

トピックス

海の日

  • ブログ

明日から3連休という方も多いと思います。熱中症、また突然の天候変化など気をつけてリフレッシュ

してくださいね。

しかし、こう暑いと出かけるのも一苦労です。元気なのは子供ぐらいですかね。

 

さて自分がいうのもなんですが、身体はほんとに難しいですね。

例えば、外反母趾。よくハイヒールなど履いていたらそうなったと言いますが、じゃあ履いていた方

全員が外反母趾になるのか? 違いますよね。なんでもそうです。年配だから、変形性膝関節症になりますか?

これもまた違いますよね。 じゃあ何が原因なのか? それは足首の問題であったり、股関節の問題です。

またじゃあ、足首、股関節というけど、関節の問題かというと、これも違います。

答えは筋肉の問題です。そこの関連の筋肉がうまく使えているか、否かです。

 

ある先生は、ここ10年ぐらいで、O脚の方が増えたと言ってます。O脚までいかないまでも、

予備軍の方は、外反母趾にもなる確率は高くなります。

10年の間でなぜそんなにまで増えたのかは、なかなかこれといった原因はわかってないそうです。

 

ただ推測はできるといいます。例えば近年、赤ちゃんの時にハイハイをする時期が短いらしいです。

ハイハイすることで、この時期に整えられる体のバランスなどがとても重要だといいます。

けど、都心でいえば、家の中は、物がいろいろあってつかまり立ちがすぐできる環境になっていると。

お母さんからしたら、まあどちらも危険は伴うけど、ハイハイでして四六時中目を光らせてないといけないというのも、

大変なことですもんね。

 

外反母趾、変形性膝関節症、男女というと、どちらが多いですか?

やはり女性の方が圧倒的に多いと思います。

幼稚園から小学生になってくれば、今度は校庭で遊ぶことも増えるでしょう。その時に下手したから、

女の子で全く外で遊ばないという子もいるのでは

そういうことも比例してくると思います。大人が運動といっても、跳び箱とかやりますか?

結局子供のときは、いろいろな遊びをしていろんなところを使って、なおかつ体が柔らかいから、

余計に動ける、けど、近年ゲーム機やら、カードやらで遊んで身体を使って遊ぶということが明らかに

減りました。だから、男子でも今後、外反母趾、変形性膝関節症なと゛増えてくるのではないでしょうか。

 

身体の不調は腰、肩が痛くても、実はそことは関係ないところが原因というのも、多々あります。

足首整えるだけで、肩の動きが変わるなんて言うのもザラですからね。

とにかく、人間というのは、とんでもない高性能な生き物です。

治療もやらなくてはいけないところがいっぱい。それだけまたストレス社会なんです。

 

sorry,please forgive me,thank you,love you.

 

 

ページトップへ戻る