交通事故治療|さいたま市北区の「いちまつ整骨院」

交通事故治療|さいたま市北区の「いちまつ整骨院」

  • 048-668-2800

    【受付】9:00~13:00/15:00~19:30
    ※木曜午前、日祝休み

交通事故治療

交通事故治療は早期の適切な施術が重要です

当院の交通事故の施術実績は何百件もあります。安心してご相談下さい。事故数日、今はあまりたいしたことがないと思っても1~2ヶ月後に痛みが出たり、数年後に異常がでたりする場合があります。何度もそのような患者様を見てきました。あとになってからでは保険会社は対応してくれません。症状の軽い重いは関係ありません。遠慮したり、面倒くさそうなどと思わずに、早期のきちんとした治療と、症状が完治するまでの治療をされることをお勧めいたします!

また交通事故は様々な例があり、「保険会社が払ってくれるか心配」など何でも相談してください。もしも当院でわからないことがあれば顧問として行政書士の先生が当院についてます。複雑な例についても専門家の意見を聞くことができますのでお気軽にご相談ください。

施術の流れ

当院ではマッサージ、ストレッチ、冷温法、テーピング、超音波治療(レーザー治療、電気療法)などを始め、ソフトカイロプラクティック、 CSFプラクティス(脳脊髄液調整法)も取り入れています。その中から患者様それぞれの症状にあわせた内容で治療をすすめていきます。

  • Step01
    お電話、または直接ご来院ください。

    治療をご希望の方はお電話にてご予約いただくか、直接お越しください。その際に以下のことをご準備ください。

    • 相手がいる事故の場合は、相手方のお名前・ご連絡先・相手方の保険会社名
    • 病院受診の方は医師からの診断名
  • Step02
    問診表のご記入

    交通事故治療にあわせて問診(カウンセリング)をさせていただきます。その際に、事故が発生した日時・状況 、医師の診断内容、ケガの症状、お取扱い保険会社名をお伺いいたします。当院にて、保険会社へ手続きを行います。

  • Step03
    触診

    怪我の状態を触って確認します。痛み具合、腫れ、患部に熱をもっているか、機能障害があるかなどを、いくつかの検査やテストを行って調べたうえで、最適な治療のプランを組み立てます。

  • Step04
    治療の開始

    症状に合わせて、超音波治療(レーザー治療、電気療法)、物理療法(マッサージ、冷温法、テーピング)など最適な治療プランを決定し、治療をしま す。また患者様に最適と判断すればCSFプラクティスも行っています。同時に日常生活での注意点や、できる部位のリハビリ等も行っていきます。

  • Step05
    治療の終了

    症状が改善されたら、治療完了です。症状により個人差はありますが、3~6ヶ月程度で完治することが通常です。保険会社に治療が完了した旨を報告し、費用を計算してもらいます。保険会社から明細の入った示談内容書が送られてきます。慰謝料や交通費など確認し、納得がいけばサインをして返送。完了となります。

交通事故治療でよくあるご質問

Q

治療費はかかりますか?

負担金はまったくかかりません。交通事故の場合、自賠責保険により治療費が支払われますので患者様の負担はありません。

Q

どうすればいちまつ整骨院で施術してもらえますか?

相手方の保険会社にいちまつ整骨院に通院したいとお伝えて頂けばOK!又は、先にこちらにいらしてから、保険会社へは来院後の事後報告でも大丈夫です。

Q

どんな治療をするのですか?

マッサージ、ストレッチ、冷温法、テーピング、超音波治療(レーザー治療、電気療法)などの中から患者様それぞれの症状にあわせた内容で治療をすすめていきます。

Q

治療期間は?

交通事故はお一人おひとり様々ですので、一概に申し上げられませんが、3~6ヶ月間の治療が多いです。

Q

症状が軽くても治療できますか?

症状の軽い重いは関係ありません。交通事故の場合、初めのうちの症状がたいしたことがなくても、後で痛みや違和感が発生する場合も多く見受けられます。また早期に適切な施術を行わないでいると、後遺症が残る可能性も高まります。あまりたいしたことがないと思っても、早めに受診されることをお勧めします。

Q

交通事故にあった後すぐに治療しても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。その時の痛みの症状をみて治療計画を立てていきます。治療は早ければ早いほど治りは良くなります。遅くなればなるほど治りにくくなってしまいます。

Q

交通事故後、数日過ぎてから痛みが出てきたのですが・・・

事故直後はどこも痛くなかったので病院にいかなかったのに、後になって痛みや違和感が出てくるということがよくあります。(特にムチ打ちでよく見られます) 事故直後は神経が高ぶって興奮状態となるので痛みを感じにくいこともあります。事故からあまり日にちが経っていると事故との因果関係が認められなくなりますのでなるべく早く通院して下さい。

Q

毎日通院していいのでしょうか?

はい。症状が改善するまで治療できます。症状が強く出やすい急性期(初期)はできるだけ毎日施術を受けていただいた方が早期の症状改善につながります。

Q

今通っている医療機関を変更したいのですが?

変更することに問題はありません。難しい手続きは一切不要です。保険会社に通院したい医療機関の名称と連絡先を電話で伝えるだけで変更できます。当院へお気軽にご相談ください。

Q

保険会社に整骨院での治療はダメだといわれましたが・・・

医療機関を選択する権利は患者様にあります。また整骨院での交通事故の治療は、国で認められています。保険会社は、整形外科より整骨院の方が通院しやすいので、治療費や慰謝料が多額になるのを嫌がるようです。以前、現実に「整骨院での交通事故の治療はできないし、治療費も慰謝料も出ません」と信じられないような嘘をいう担当者もいました。あまりないとは思いますが、そのような事をいう保険会社がありましたら、すぐ当院へご相談下さい。

Q

整形外科と整骨院のどちらがいいの?

警察に診断書を提出する必要がありますし、骨などの異常がないか、まず整形外科でレントゲンをとり、診断書を書いてもらうことが必要です。整形外科でのその後の治療は痛み止めの投薬、電気治療、シップ薬の投与が主流です。交通事故のむちうちなどは、後で後遺症が出ないようにしっかりとほぐしておく必要がありますが、整形外科ではほとんどやりません。整形外科から当院へ転院された患者様は、全員それが原因です。当院ではマッサージ、ストレッチ等の手技療法でしっかりとほぐします。お一人おひとりの症状に合わせて施術計画を立案致します。 よって、最初、診断書をとるために整形外科、その後整骨院へ通院という方法をお勧めします。また慰謝料は、通院一日あたり4,200円支払われますが、整骨院と整形外科とで差はありません。同額です!

Q

交通事故の慰謝料について細かく教えて下さい。

交通事故によって、被害者(貴方)が受けた精神的な苦痛に対して支払われます。1日4,200円に「実治療日数×2」と「治療期間」を比べ、どちらか少ないほうの日数をかければ慰謝料が算定されます。
<実治療日数>・・・・実際に治療を行った日数
<治療期間>・・・・・治療開始日から治療終了日までの日数

Q

交通事故の怪我が原因で仕事を休みました。休業損害費について教えて下さい。

治療期間中、労働できなかったことによる給料の損失分が補償されます。自賠責保険基準では原則1日5,700円が支払われます。また日額5,700円を超える収入があることを証明できる場合には、19,000円を上限に下記の計算式による実費が支払われます。

給与所得者(会社へ勤めている方)

過去3ヶ月間の1日当たりの平均給与額が基礎となります。
事故前3ヶ月の収入<基本給+付加給与(諸手当)>÷90日×認定休業日数(会社の証明を要します)

パート・アルバイト・日雇い労働者

日給×事故前3ヶ月間の就労日数÷認定休業日数(会社の証明を要します)

事業所得者(自身で会社を経営している方など)

事故前年の所得税確定申告所得を基準に、1日当たりの平均収入を算出します。

家事従事者

家事ができない場合は収入の減少とみなし、1日当たり5,700円を限度として支給されます

Q

交通事故について、読んでも理解するのが難しいです。相談できますか?

はい。もちろんです。もしも当院でわからないことがあれば顧問として行政書士の先生が当院についてます。複雑な例についても専門家の意見を聞くことができますので何でもご相談ください。

コラム

患者様の声

ページトップへ戻る