本を読んで|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

本を読んで|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

  • 048-668-2800

    【受付】9:00~13:00/15:00~19:30
    ※木曜午前、日祝休み

トピックス

本を読んで

  • ブログ

この間、紹介した本「寝ても撮れない疲れは腎臓が原因」読みました。

 

まず、簡単に腎臓って何?

尿を作る働きをする。血液をろ過して身体に必要なものといらないものを分けて、老廃物を

呼吸や、尿で排出する。

その際に腎臓が疲れてしまうと、普段は中性に近いアルカリ性に保たれいる血液が、酸性に傾き

血液がドロドロになるということです。

血液がドロドロになれば、お分かりと思いますが、心臓に負担がかかるから、動脈硬化、さらには

脳梗塞というリスクまででてきます。

要は、腎臓が弱り、血液がドロドロになれば、身体の隅々まで酸素がいかなるから、原因のわからない

痛みがでてきたりするわけです。まさに身体が酸欠です。

 

あと女性などでむくむ方がいますが、その原因の1つは腎臓の疲れです。理由は余計な水分や塩分が

排出されないからだということです。ということは、あんまり塩分を取りすぎるというのも問題ありと。

一言でいえば、塩っ辛いものはやはり、腎臓に負担をかけるということです。

 

あと腎臓、副腎に良くないものとして、カフェインは多く取りすぎると良くないと。

コーヒーとか、チョコとか、まあ甘いものはやはり、なんでも摂りすぎると良くないということですかね。

暑いからアイスが呼んでいるけど、ほどぼどにしないとです。これは自分に言い聞かせています。

 

ここ何日かの傾向は、気温が一時期より、下がったせいもあり、逆に夏風邪をひいている方が

多いです。症状は人それぞれ、下痢と熱であったりと。自分も土曜日仕事が終わるころには、

手首は痛くなるは、身体はだるいはで、これはまずい方向かと思い、土、日は早めに寝ました。

いつもなら、ジムに行かない日はウォーキングをするのですが、週末はやめときました。

それこそ、腎臓に負担をかけるだけです。

昨日は、本調子ではなかったけど、今日は絶好調です。

 

大人は特に風邪をひいてしまったら、安静と水分と睡眠のこの3点。これしかありません。

自分の場合、調子が良いときはポカリスエットなんか、がぼがぼ飲めないけど、調子が悪く

食欲がないときは逆なんです。よく飲めるなあという感じです。

 

ということで、この時期だからこそ、腎臓に負担はかけないようにしてくださいね。

血液がドロドロになれば、良いことなんか1つもないですからね。

 

sorry,please forgive me,thank you,and love you.

ページトップへ戻る