その後の状態|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

その後の状態|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

  • 048-668-2800

    【受付】9:00~13:00/15:00~19:30
    ※木曜午前、日祝休み

トピックス

その後の状態

  • ブログ

今だ、入院中の母親です。この間の木曜日にドクターから進捗状況の話が

あるということなので行ってきました。

なんだかんだ検査の状態がまだ続いていて、なぜそこまで結果がでるまで

時間がかかっているかというと、いまだ熱が38度ぐらいをいったり来たりで、

とにかくこの熱を下げることが先決だそうです。

 

そして1つはっきりと分かったことは、右肺はてっきり水が溜まっていることで、

レントゲンで見ると白くなっていると思ったら、確定ではないけど、

血液検査の数値を見る限りリンパ腫だろうと、それが原因でそのように見えたということです。

肺に溜まっていた水も入院してから、1600ccぐらい抜いたにも関わらず、

白くなっている部分は少し変わったなぐらいでしたからね。

 

結局リンパ腫であろうものの大きさが野球のボールぐらいあるということです。

早く、それらしきものを検査で断定したいのだろうけど、さっき書いたことが

あってなかなかいまだ治療に至らないということです。

 

もし確定したら、抗がん剤治療ということになると思います。

まあ自分も初めてのことだから、どういう風になるのかわからないけど、

身体はよくなるであろうとは思うけど、副作用で痴呆の心配をしてしまいます。

 

プラス思考で考えれば、身体は1つ1つというより、なんだかんだ繋がっています。

耳が遠くなったのも、老化かもしれないけど、この病気のせいということも考えられます。

で、治療がうまくいけば、耳も聞こえがよくなるのかなと。

耳が遠くなるというのも、痴呆になる原因の1つですから、

そして本人は聞こえてなくても、聞こえたふりをしますからね。

結局症状が咳、痰が絡むとか喉の症状が半年ぐらいあったから、それが改善してくれば、

もちろん耳にも良い影響がでるのかなと。

 

まあ今後もどうなることやら、毎週病院通いです。

 

sorry,please forgive me,thank you,and love you.

 

ページトップへ戻る