連日|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

連日|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

  • 048-668-2800

    【受付】9:00~13:00/15:00~19:30
    ※木曜午前、日祝休み

トピックス

連日

  • ブログ

テレビを点ければ、連日高齢者の事故ばかりです。

これ以上、何の関係もない方が亡くならないためにどうしたらよいか?

いろいろなことが急務だと思います。

 

まあ今までも、こうしたら良いかなと述べてきましたが、いっそのこと

老人特区を作ってしまったほうが早いのではないでしょうか?

なかなか免許返納が出来ない理由は、生活に支障があるといのうが主な理由だと思います。

そして免許返納をしても、ある意味すごいメリットがあるというの今のところはないです。

ただ自治体によるのかなこれは。

 

結局お金がかかってしまうなら、魅力的な街をつくった方が良いのではないでしょうか?

コンセプトは車がなくても生活ができる街、自分のことは自分たちでする。

聞こえ方によっては、隔離とか思うかもしれませんが、逆にそこに住みたいと思える

場所を作ればいいだけです。

 

例えば、移動手段で考えるなら、なにも車というものでなくてもいいわけじゃないですか。

今まで、車かバイクしかなかったけど、それ以外のものを作る。

セグウェイみたいな、シティコミューターを作ってしまえばいいのだと思います。

そしてその乗り物が当たりまえという考え方になればいいだけだと思います。

 

日本て、建物を先に作って道路をあとに作る、とにかく道路が狭い。

そこも、特区であれば、どの道幅も最低何メートル。

歩行者、自転車道路もしっかり作る。

そして街に魅力を感じてもうらうには、税金の優遇、病院等の生活面での充実。

そして働きぐちも、住んでいる方々で、補って、そしてまた年だからといって生産性がないとか言わせないで、

新たな産業が生まれる可能性だってあると思います。

 

政治家が80歳でもやっているのなら、他の方々だってそれ以上にできるのではないかなと。

 

家族がなかなか来れないような、へんぴな場所ではさすがに難しいでしょうから、

各県に1つぐらいこのような場所があってもいいのではないでしょうかね。

 

民間でいろいろな方々から知恵を借りて、小さな変化ではなく、大胆にやってみれば

いいと思います。

 

sorry,please forgive me,thank you,and love you.

 

ページトップへ戻る