R.I.P|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

R.I.P|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

  • 048-668-2800

    【受付】9:00~13:00/15:00~19:30
    ※木曜午前、日祝休み

トピックス

R.I.P

  • ブログ

ニュースみて、びっくりしました。

ギターキッズの憧れだった、エディーヴァンヘイレンが、亡くなったという記事。

ガンで闘病していたというのも、知りませんでした。

 

ヴァンヘイレンを初めて聞いたのは、ジャンプだったか、プリティウーマンかどっちだったかな。

と書いたけど、思い出しました。

You really got me.でした。プリティーウーマンは勘違い。

まあ、ヴォーカルは癖があるし、ギターはまた今まで聞いたことない音だし、

 

その当時はオリジナルかと思ったけど、カバーでしたね。

けど、見事なカバー。

 

そしてJumpが収録している、アルバム1984.

またジャケットがインパクトありましたねー。

また、このアルバムから、シンセサイザーを使った曲を前面に押し出してきたり、

まさに、MTV時代の象徴でもあったかな。

 

CDとレコードて何が違う?って聞かれたら、自分ならレコード盤の大きさだから、

ジャケットが光ると思っています。

 

今でもジャケットのデザインが素敵なものがいっぱいあるでしょうけど、

やはりレコードの大きさだからこそ、余計に光るものがあります。

 

話は逸れてしまったけど、当時、エレキやってた人は、みんなライトハンド奏法をまねしたでしょうね。

唯一無二のミュージシャンでした。

 

またMVを見ると笑顔が多いので、当時は、たのきんトリオの、野村義男さんも似てるなんて話題になったぐらい。

まあ、野村さんもはじめはジャニーズから、どんどんロックに傾倒していったから、余計に言われたかな。

 

雑談ばかりだけど、ほんといろんな曲を聞かせてもらいました。

ほんとうに、楽曲がいろいろあるから、最高です。

平凡な言い方になってしまいますが、青春時代の良い思い出です。

 

 

ということで、追悼ではないですが、

自分の原点。

 

 

ページトップへ戻る