知ってました?|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

知ってました?|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

  • 048-668-2800

    【受付】9:00~13:00/15:00~19:30
    ※木曜午前、日祝休み

トピックス

知ってました?

  • ブログ

呼吸には、1次呼吸と2次呼吸というものがあるのをご存じでしたか?

自分はこの仕事をして、セミナーにいって知りました。

 

じゃあ1次呼吸というのは、何かというと、脳呼吸のことをいいます。

2次呼吸は、みなさんなじみの肺呼吸のことです。

 

脳呼吸といわれても、ピンとこないと思います。

簡単にいうと、赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいるときの

最初の呼吸なんです。

お腹の中にいるときは、赤ちゃんは肺呼吸はしていないんです。

 

そして赤ちゃんがお腹の中からでてきて、オギャーと泣いたときから

肺呼吸というものが始まるんです。

 

もちろん大人になったって、呼吸と同じく脳も呼吸をしているんです。

子供の頭をしっかり包んだような感じで両手で触ると、

頭が大きくなったり、小さくなったりするのがわかると思います。

 

ただ大人になるにしたがって、頭の大きさの変化が

わかりずらい人とわかりやすい人に分かれてきます。

 

その差はなんでかというと、健康な人(元気)と、不健康な人(元気でない)で

差がでてきます。

 

例えば、風邪とか、身体が不調のとき、普通の呼吸が苦しいときがあると思います。

これは脳呼吸が出来ていない結果、肺呼吸が浅くなってしまうです。

 

ちょっと言葉足らずですが、1次呼吸という言葉を知って頂ければ良いかなと。

大事ですからね。

脳呼吸が整わないと、どうなるか?

想像してもらうとわかると思いますが、頭の呼吸です。

呼吸がうまくいかないと、脳の器官にいろいろなストレスがかかってしまいます。

 

自律神経をつかさどるものから、ホルモン関係の司令塔の部分など何から何までです。

結果、本人が本来もっている、自然治癒力というものが働くなってしまいます。

 

 

ちなみに頭蓋骨治療というのは、こういうところを調整するということなんです。

 

sorry,please forgive me,thank you,and love you.

ページトップへ戻る