それが本流かも|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

それが本流かも|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

  • 048-668-2800

    【受付】9:00~13:00/15:00~19:30
    ※木曜午前、日祝休み

048-668-2800

トピックス

それが本流かも

  • ブログ

Merry X’mas.

昨日は、普段以上にケンタッキーとか売れたのかなあ?

自分は普通にジムで汗流してきました。

 

 

さてさて記事で、「外国人セロで気づく、日本のスキー場の本質」というものがありました。

読んでいて、確かにそういうのがあって当然というか、いいね、と思いました。

 

冬山と聞けば、自分なんか、すぐスキーとしか思わないです。

温泉というのは、強いていえば、そのあとに出てくるかな。

 

スキーとかも、今じゃあやりたいという気持ちもないから、そもそも冬山に行こうという気持ちもありません。

 

記事の中では、そんな自分みたいなスキー、スノボをしない人たちを、いかに冬山を楽しめるように

するかがこれから、大事な需要喚起だと書いてありました。

 

そうですねー。自分みたいな方々が、冬山に行きたいと思わせるものができれば、

インバウンドに頼らくてもいいわけですもんね。

底力ができれば強い。

 

 

冬山に限らず、1つ思ったのは、イベントとか、いろいろ考えるより、

部屋の防音さえしっかりしたモノがあればいいんじゃないのと思います。

 

今は、マンション、戸建てに住んでいようが、音には、みなさんかなり気を配りながら生活していると思います。

どこかに泊るにしても、やはり周りに迷惑がかからないように気を使うわけですから、

それなら、この閉塞感がある世の中だから、どんちゃん騒ぎしても誰からも文句が言われない空間があるだけで、

人を呼べるのではないかなあと。

部屋でギターでも弾いて家キャンプ的なことやったっていいぐらいの。

 

なんか人の顔色伺わなくて、騒ぐことができれば、最高じゃあないかなあ。

と、妄想です。

 

それが冬山で、景色がいつもと違うというのがあれば、なんか良くないっすか?

陰と陽ではないですが、ずっと騒ぎっぱなしでも疲れるし、静と動があれば、

需要はありそうな気が。

 

ページトップへ戻る