もう3月|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

もう3月|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

  • 048-668-2800

    【受付】9:00~13:00/15:00~19:30
    ※木曜午前、日祝休み

トピックス

もう3月

  • ブログ

この年になってくると、ほんと1月までですね。ああ1年が始まったと思うのは。

それがもう今日から3月です。

 

さて、さて、先週の患者さんの傾向は、花粉症状がでている患者さんが増えております。

どちらかというと、今年の症状の方がつらい方が多いかなあ。

基本的に花粉症にかかるということは、肝臓が弱いというか、疲労しているということです。

 

組織に働いている方なんかは、話を聞いていると、ほんとストレスがない職場なんてないんじゃないかという

ぐらい、個々に疲労しきってます。

この間も、自営をしている友人にあい、スタッフを雇う、雇わないの話をきいていたのですが、

今は、帰宅時間が遅いと、親から文句が言ってくると言ってました。話聞いて、びっくりです。

手に職をつけたいのに、それじゃあその子のために良いのかな?

 

365日毎日遅いというわけではないだろうし、それに面接のとき雇う側からすれば、説明をしていると

思います、それを理解した上で仕事をするのだからねー。

確かに、帰りが遅くなれば、襲われるじゃないけど、絶対ないなんて言えない今だから、

心配するのは、よーくわかります。

 

もちろん雇う側も、そこらへんは考慮しないといけない部分はあるでしょう。

自分なら、確かに毎日が遅いとなれば、モチベーションは落ちてきますよ。それで無気力になるし、

朝から晩まで仕事。家に帰るのは寝に帰るだけ。これでは何の楽しみもない。

 

いろいろ理由があるだろうけど、さすがに親からというのは、無いかなあ。

とにかく、いろんな意味で、雇う側、雇われる側、ストレスが無いなんていうのは、ありえないです。

 

そんなんで、疲れ、弱っていれば、今の時期は花粉症などの症状が良い例になってしまいます。

まあ、内臓より、根本は自律神経ですけどね。

 

単純だけど、オンとオフがしっかりしていれば、良いのだろう。

映画、フォレスト・ガンプの有名な一説。

人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみるまで中身はわからない。

母親がガンプに言い聞かせた一説です。

言い換えれば、人生は、こんなにも素敵なものという感じですかね。そんな世の中であってほしい。

 

 

ページトップへ戻る