心配しているでしょ?|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

心配しているでしょ?|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

  • 048-668-2800

    【受付】9:00~13:00/15:00~19:30
    ※木曜午前、日祝休み

トピックス

心配しているでしょ?

  • ブログ

いろいろな話をきけるということで、この仕事の良い部分です。

そんな中、自分も将来これだけはじゃないけど、なりたくないのが認知症です。

 

本屋で目に入ったのが、プレジデントという雑誌で、タイトルが最新「脳の科学」。

もう買わないといけないでしょう。脳ですよ。一番大事なところですからね。

 

ということで、小出しで書いていきます。

今日はその認知症です。

最近は血液検査で、軽度認知症(MCI)でリスクがわかってきたそうです。検査に必要な血液量

たった7cc。2週間から3週間後に結果が出るそうです。

じゃあ、軽度認知症から認知症になるケースは65歳以上場合、1年で約10%。5年で約50%と

考えられているそうです。けど、その間に生活改善、認知機能訓練などすれば、逆に10から40%

健常に戻るといわれています。

だから、ただ何もしないというのは危険で、早めに手を打てば改善するんですね。

 

あと認知症は遺伝するなんていうのも、多少はあるけどほんどは加齢ということです。

遺伝性であれば、50代以下で発症するといいます。

 

さっきのことも合わせるとやはり、有酸素運動というのは効果的だということです。

疲れない程度で歩く、疲れていたら余計疲労するからやめておく、毎日がストレスかかるなら

週3でもよいじゃないですか。

 

あと認知症は歯ともすごい関係があるということです。健康な人の歯の残存数は14.9本、

で認知症の残存数9.4本だそうです。これは本数どうのより、咀嚼機能が衰えると脳への刺激が

減るということで認知症になりやすいということです。

虫歯、歯周病も菌が血液などに入り全身に周り、糖尿病や動脈硬化の原因になり、認知症を引き起こしやすいんですって。

 

まあなんでもそうですが、身体に不調がでてくれば、いろんなことがおかしくなるということです。

一番良くないのは、この認知症のことではないですが、なんにも処置しないというのが一番悪いということです。

行動することがまずは大事だということです。

 

sorry,please forgive me,thank you,and love you.

ページトップへ戻る