昨日の続き、|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

昨日の続き、|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

  • 048-668-2800

    【受付】9:00~13:00/15:00~19:30
    ※木曜午前、日祝休み

トピックス

昨日の続き、

  • ブログ

今日は、これ良いの悪いのという話題で。

まず早起きしてマラソンとか運動は良いか?     結論は×。

まず朝、アラームを大音量で鳴らしてすのは良くないと。びっくりして飛び起きると交感神経が

緊張して、心拍数とか血圧が急上昇してしまうと。

そして早朝はある意味危険な時間帯だそうです。よく亡くなってしまう時間帯が早朝が多いということです。

と、同時に出産もこの時間帯は多いらしいです。

ということで、早朝に運動とかリスクが高いということです。あと仕事とかしていてもミスが多発

しやすい時間帯でもあるということです。

 

勉強=暗記で考えると、時間帯は午後4時から8時ぐらいが良いと。

この時間帯は体温が一番高くなり、代謝が盛んになる時間帯だから、暗記力や、身体系の仕事なんかも

効率が良いということです。

 

夜はジムで発散。これも良くないと。1日働いた自律神経は相当疲れていて、そこへランニングや

筋トレなどすると負荷の上乗せ。

疲れているときに運動すれば、スッキリするけど、それはスッキリが疲労感を覆い隠してしまう。

無理に運動すれば、自律神経の働きが悪くなり、質の良い睡眠がとれなくなりさらに疲労を溜めることになると。

 

最後に寝る前の1杯。これもダメ。

質の良い睡眠をとるのにアルコールは大敵です。お酒を飲むと寝つきがよくなるけど、それは

自律神経をマヒさせているだけで、自律神経がマヒすると、呼吸の際の空気の通り道である

気道周辺の筋肉が弛緩して狭くなる。これがいびきの原因だそうです。

 

いびきをかいている間、自律神経は狭い気道で必死に一定の呼吸量を確保しようとするために、休む

暇がない。睡眠をとっても自律神経は十分に疲れを回復できないということです。

 

こんな感じで、知らず知らず自律神経を疲れさせていることが多いということです。

だから、まずは睡眠をしっかりとるというのが大前提なんです。

 

ちなみに昼寝は50歳ぐらいまでなら、20分以内。それ以上の年齢なら30分以内が効果的。

1時間以上昼寝すると、とくに年配の方は起きた後の活動性が下がって夜の睡眠質も下がり、

認知症リスクが高くなるということです。

 

sorry,please forgive me,thank you,and love you.

 

ページトップへ戻る