笑えるようで笑えない|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

笑えるようで笑えない|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

  • 048-668-2800

    【受付】9:00~13:00/15:00~19:30
    ※木曜午前、日祝休み

トピックス

笑えるようで笑えない

  • ブログ

今の世の中、いろんな病名があります。

今日もふげん病なんですと、言われ、申し訳ないけど、ん?なんだそれはと、

お恥ずかしい話です。

で、ふげんてどういう字ですと、聞いたら字のごとくでした。

夫源病。だんなが原因かと。聞いている男としては笑えるようで笑えねーという感じです。

 

ご本人からしたら、真剣ですからね。それで不定愁訴がでてますから、ほんとのストレスです。

食欲ない、立っているのもしんどくなる、息を吐いているつもりで吐けてないとか。

 

こうなれば、自律神経の治療しかありません。とにかくすっきりして帰って頂かないと。

治療後は視界も広がり、内臓の固さなんかも変化がでます。これですっきりです。

 

しかし、この話はよく聞くんですよね。定年になったら、ずっと家にいるから奥さんが

鬱になったとか、少しでも女性の気持ちをわかってくれればと、みなさん言うけど、

理解できる人はいるとは思うけど、難しいですよね、理解できるのは。

 

予防策は単純に男の人が定年になっても趣味をしっかり持ってもらえば良いのか。

そうすれば家にいないということです。

 

女性が自立すればするほど、男は種をまいたら必要なしです。

じゃあ極端にいえば、不倫でもいいんじゃないのと、思うけど、

お金さえしっかり家にいれてくれれば、別に良いというのが本音みたいです。

その代り、不倫相手にお金をつぎ込むことは、絶対許されないということです。

 

ほんとめんどうな世の中です。これからは週末婚がトレンドになったりして。

 

sorry,please forgive me,thank you,and love you.

 

ページトップへ戻る