どれが正解?|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

どれが正解?|さいたま市北区の整体「いちまつ整骨院」

  • 048-668-2800

    【受付】9:00~13:00/15:00~19:30
    ※木曜午前、日祝休み

トピックス

どれが正解?

  • ブログ

ある雑誌を読んでいたら、1000回素振りは意味があるのかないのか? というようなことが書いてありました。

外国人のスポーツ系の肩書がある方すれば、意味はないというか、効果はクエスチョンマークという

見解でした。

 

理由は集中力の問題です。人間の集中力はたかが知れています。

個人的には大学なんかの講義はなんで1時間30分なのかもよくわかないけど、

 

選手の場合は集中力が途切れれば、やはり怪我のリスクが高くなります。

それがプロと呼ばれる方達になれば、怪我=選手生命にかかわってくるわけです。

そして集中力が落ちれば正しいフォームからだんだん悪くなっていてもわからなくなる、

そしてしまいには、その悪いフォームが身についてしまうことだってあるわけです。

 

そんなことで、1000本素振りいうのは否定的なことを書いてありました。

 

ただこれもむずかしいと付属してました。とくに日本人は、長い練習をするのが当たりまえと

思っているところがあります。だから短い時間で練習が終わっても、居残りで練習するのが

日本人の特徴とも言ってました。

 

これもよく言うことだけど、頭でなく身体で覚えろと。たしかにそれも正解だと思います。

そのためには質より量ということもあると思います。

 

そんなことを読んでいて、自論は練習時間は長いというのは良くないということです。

それよりも、時間を有効に使うことを心掛ける。

長い間練習、勉強したからといってなんの自慢にもならないですからね。

長い時間かけるなら、少しでも睡眠に回してというところです。

疲れが残りながらの練習しても、それはどうなのと思ってしまうわけです。

まあ、人間1人1人違うわけだから、これが正解、不正解はないと思います。

ただやみくもにやるのだけでは、今の時代は違うかなというとこですかね。

 

sorry,please forgive me,thank you,and love you.

ページトップへ戻る